スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住居は小さな高性能が良い(新バージョン)

2009.11.10.04:13

 日本では高度成長期を通じて住居を広くしろとの主張が主流であった。欧米に比べて貧弱な住環境で、ウサギ小屋と表現して広い住居への憧れを駆り立てたものだ。だが、実際のところ狭い住居と広い住居で暮らしてみて分かった事は、人が暮らすのにそんなに広い空間は必要ないという事だ。もちろん立派な広い家があれば気分は良いし便利な事もある。しかし地球温暖化が進んだ現在、資源を多く消費する事は避けるべき事だ。そういう意味では特に必要ない広い住居は作らず、小さくても高機能な住居が時代にあってると言える。高機能とは、温暖化ガスの排出量が少なく、エネルギー消費の少ない家である。太陽光などの自然エネルギーの利用を前提とした住宅にすべきである。集合住宅にも太陽熱温水器を設置し、共同利用すべきである。市営住宅などの基準も変えていく必要がある。
 また、家財道具や本や写真なども必要最低限にすべきだ。たいていの人は家に物が多くて困っている。本や写真、書類などはパソコンに複写して、現物は捨ててしまえばいい。場所は空くし、データにすれば複製も簡単につくれて、失う危険も減る。外付けHDDがおすすめだ。
家やマンションを買う人が多いが必要かどうかはよく考えたほうがいい。この先日本では人口が減り家屋が余る。必要な時に必要な場所で借りるほうが安い可能性が高い。さらに不動産は将来の値段の推移の予測が難しい。町全体で価格の下がる場合もあるし、隣にゴミ屋敷ができたりしたら価格は下がってしまう。近所付き合いも面倒な問題が発生しやすい。そんなことを考えると不動産の取得はリスクが高いことが分かる。さらに困った時に不動産は現金化しにくい。そんなことから資産は株や債権などで持つほうがいいのではないだろうか。
スポンサーサイト

theme : 世界金融危機
genre : 政治・経済

comment

Secret

No title

2010.02.01.21:09

なるほどです。参考になりました。
いらないものもため込んでる可能性は大いにあります。すっきりとした生活がいいと思いました。

Re: No title

2010.02.02.04:45

コメントありがとうございます。
またブログ更新していこうと思います。
よろしくお願いします。
最新記事
プロフィール

草田猛

Author:草田猛
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
人気ホームページランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。